Architecture for Humanity's Plan to Support Reconstruction in Japan (in Japanese and English)

Architecture for Humanity's Plan to Support Reconstruction in Japan (in Japanese and English)

  • by Architecture for Humanity
  • Mar 18, 2011
  • comments

今般の東北関東大震災により被災をされた方々、ご家族の皆様に、心よりお見舞いを申し上げます。

現段階で被災をされた方々が必要とするのは救護活動です。
私たちアーキテクチャー・フォー・ヒューマニティは、救護活動の後の段階について検討を重ねているところです。
日本での状況がもう少しはっきりした段階で、設計支援が必要な地域に設計の専門家を送るお手伝いをします。

<具体的な活動内容>
地元の専門家が実際の(損壊)状況の調査をし、また地元の設計事務所等への技術知識提供を支援することで、安全かつ環境に配慮した住まい、暮らしの再興を促します。
その地域の文化的、歴史的な背景の再建を目指して、地域の人々と地元の専門家が協働するための資金援助を行います。
医療機関、保育所、老人ケア施設、アートセンターなど、なかなか手が回らないサービスを人々に提供したいを考えています。そのための生活基盤施設の新設や再建を目指し、地域の人々と地元の専門家を支援します。

<現在日本国内で活動しているアーキテクチャー・フォー・ヒューマニティのメンバー>
東京、京都および大阪在住の報酬なしで協力している専門家やボランティアとサンフランシスコ本部は、たえず連絡をとっています。また、日本建築家協会ともコミュニケートしています。

<基金の配布>
アーキテクチャー・フォー・ヒューマニティは、長期的な復興を支援します。
再建が始まり、進行していく中で、設計サービスを本当に必要とする人々のために、意味のあるプロジェクトに的を絞り、専門家と地域の人々と共に取り組んでいきます。
長期的な復興には、長い年数がかかるのは当然のこと。長期にわたって努力を重ねていく所存です。

How will Architecture for Humanity support reconstruction efforts in Japan?
No formal plan has been finalized as most individuals on the ground, and in areas affected by the earthquake and subsequent tsunami, are operating in crisis mode. As days and weeks pass and the situation in Japan becomes more clear, Architecture for Humanity will help bring professional design services to under-served communities.

Specifically we will: 

- Support local professionals on the ground to perform damage assessments and provide technical expertise to local agencies to expedite the reconstruction of safe, sustainable housing.

- Provide financial assistance to allow community groups to engage local professionals in rebuilding the cultural and historic fabric of communities.

- Support community groups and local professionals in the planning and rebuilding of civic infrastructure for those that could not otherwise afford their services such as health care centers, daycare facilities, senior centers, arts centers, etc.

Who is Architecture for Humanity currently working with on the ground in Japan?
Headquarters has been in regular contact with pro bono professionals and Architecture for Humanity volunteers living in Osaka, Kyoto and Tokyo and are in communication with the Japan Institute of Architects.

When will these grants be disbursed?
Architecture for Humanity supports long-term reconstruction. As the relief effort progresses, we will work with professionals and community groups to identify meaningful projects that reach the under-served. The nature of long-term reconstruction means it maybe several years before the work is complete.
(Image: ukushima Minpo/Agence France-Presse — Getty Images)

Donate