e5star Wetsuits Workshop Updates / e5star ウエットスーツ工房 アップデート

e5star Wetsuits Workshop Updates / e5star ウエットスーツ工房 アップデート

  • by Architecture for Humanity
  • Sep 16, 2011
  • comments

Nakamura-san (owner), Satoshi-kun (designer) and Hoshi-san (contractor) met at e5star, and the first site meeting on September 16th. They discussed how to proceed from here, and Hoshi-san field measured the future workshop area. For the next step, Nakamura-san will explain the whole process of wetsuits making, so that Satoshi and Hoshi-san will understand what kind of functionality and efficiency are needed in the workshop.

9月16日に、オーナーの中村さん、デザイナーのさとしくん、そして大工の星さんが最初の現場でのミーティングを開きました。これからのことと、測量を行ないました。さとしくんと星さんが、ウエットスーツを作る工程を大まかに理解できるように、中村さんが資料を集めることになりました。それを理解したうえで、使い勝手のよい工房ができるようになるわけですね。

Though they're thinking of somewhat minimalist space, but Nakamura-san asked to make this workshop to showcase Japanese tradition and craftsmanship as his wetsuits are.

なるべく無駄な装飾を省きつつ、でも中村さんの強い希望から、伝統的な日本の職人気質が滲み出るような工房作りをしていく予定です。

Nakamura-san also salvaged some traditional building components like shoji screens and ranma screens from a house nearby which got demolished a few weeks ago. He is hoping to use them in his workshop!

中村さんは、近所の家が解体される寸前に、その家の家主から障子や欄間を譲ってもらいました。このようなものを使って、機能的かつ日本風な工房を目指しています。

See the latest update on this project here.

このプロジェクトの最新情報はこちら