Maeami-hama Community House Updates / 前網浜コミュニティーハウス アップデート

Maeami-hama Community House Updates / 前網浜コミュニティーハウス アップデート

  • by Architecture for Humanity
  • Sep 19, 2012
  • comments

このプロジェクトは既存のコンクリートの基礎の上に建てられることになっています。(津波で上屋であった倉庫は流されてしまったそうです。)新しい建物を建てるために少し今ある基礎を直す必要があります。前網浜の鈴木さん、南三陸の大工さんの遠藤さんと菊池さんなどとともに、デザインフェローの中木も手伝って基礎の一部を取り壊す「はつり」と呼ばれる作業をしました。建築申請がおりると同時に工事を始めたいので、寸法だしなどの作業もはじめました。

This community house is going to be built on the existing concrete foundation of a storage building that was washed away by the tsunami, but parts of the foundation need to be rebuilt in order to place the new building on it. Mr. Suzuki from Maeami-hama, the MInami-sanriku carpenters (Mr. Endo and Mr. Kikuchi), demolition professionals, and Toru from AFH began demolition on parts of the foundation. Concurrently, we started marking of the new building so that we can start building as soon as we obtain the building permit.

しかし建築申請の審査が思ったよりもかかってしまっていて、11月1日にならないと申請がおりない可能性が出てきました。

Meanwhile, the review process of the building permit is taking much longer than usual. The inspection office updated us the schedule, and we'll receive the permit by the 1st of November.


工事前の打ち合わせ
Pre-demolition meeting


「はつり」の作業
Partial demolition of the existing foundation