UPDATE Tohoku GAMECHANGERS RFP Program (東北ゲームチェンジャースポーツ施設への助成金プログラム 改訂版)

UPDATE Tohoku GAMECHANGERS RFP Program (東北ゲームチェンジャースポーツ施設への助成金プログラム 改訂版)

  • by Architecture for Humanity
  • Nov 30, 2012
  • comments

被災地のゲームチェンジャーになりませんか?
Building for Tohoku, Are You Game?

ゲームチェンジャー|スポーツ施設のための助成金プログラム

震災は区別も差別もなく様々なものを破壊しました。被災地にもようやく住宅や商店、集会所などが戻ってきましたが、被災地に活気を戻すためにはまだまだ必要なものがたくさんあります。そのなかで震災によりストレスがたまっても発散できるようなグランドや体育館などのスポーツ施設まであまり手が回っていない状況があります。学校の校庭も仮設住宅などで使われていて、特に子供たちが安心して遊べる場が限られているのも現状です。このような状況を打破すべく、アーキテクチャー・フォー・ヒューマニティはナイキとナイキジャパンの協同で被災地におけるスポーツ施設の設計並びに修復、再建のための助成金プログラムを立ち上げました。

2012年12月10日(月)付改訂版
いくつかご質問があったのでお答えします。

問い:コミュニティー・パートナー名と団体概要は完成後の運営母体となる団体の情報を記入するのですか?
答え:はい。

問い:もし建築士または工務店のあてが現在ない場合はどうすればいいですか?
答え:「設計または施工サービスが必要ですか?」の質問に「はい」と答えてどういうサービスが必要とされているのか明記して下さい。

問い:建築士または工務店の名前などの情報はどこに記入すればいいですか?
答え:「設計または施工サービスが必要ですか?」の質問に「いいえ」と答えてその下の枠に建築士または工務店の名前と住所を記入して下さい。

問い:他に提案するプロジェクトに使える資金を調達しました。どこにその情報を記入すればいいですか?
答え:「今までこのプロジェクトのために集めた金額(日本円)」の枠に金額を書いて下さい。

問い:「ホームページリンク」「代表者名」「代表者の役職」「代表者のメールアドレス」「電話番号」は申請者のものを記入すればいいですか?
答え:はい。これら5項目全ては申請者の情報を記入して下さい。

また申請書の「はい」「いいえ」ボタンの不具合が報告されましたのでそれを直しました。お手数ですが以下の申請書ダウンロードから再ダウンロードしてそれを使っていただけると幸いです。

企画提案書に必要なもの
申請書はこちらからダウンロードし、全て記入された申請書とイニシャルをしたガイドラインをこちらまで送って下さい。申請書は下記の事項をふまえて記入して下さい。

    プログラムの概要:プロジェクトの概要となぜこのプロジェクトが必要なのかをできるだけ詳しく書いて下さい。
    コミュニティー・パートナー:プロジェクト完成後、運営母体になる団体の概要を書いて下さい。
    建設予定地:GPSの座標などできるだけ詳しく書いて下さい。(注:土地の借地権または所有権を有することが必須です)
    建築士:現在プロジェクトに関わっている建築士がいれば名前を書いて下さい。もしいない場合は紹介することも可能です。
    プロジェクトの概要:面積(平方メートル)や予定地に関する情報、必要な建物の内容、土地利用状況、予定地の起伏などの情報をできるだけ詳しく書いて下さい。
    建築費の概算:今現在の見積額を書いて下さい。
    このプログラム以外からの助成金の有無:金額と出資元を書いて下さい。

提出期間
企画提案書の提出期間はアメリカ西海岸時間の2012年12月1日(金)午前12時1分から2012年12月14日(金)午後11時59分までです。期間内に提出されなかったもの、判読不能なもの、不完全なものまたは誤解をして記入されたものなどに関しては受け取りませんのでご了承ください。