Paper Crane Sculpture Updates (折鶴オブジェ進行状況アップデート)

Paper Crane Sculpture Updates (折鶴オブジェ進行状況アップデート)

  • by Architecture for Humanity
  • Dec 14, 2011
  • comments

Production of Paper Crane Sculpture is full swing! Professor Hanazawa and his students got huge help from children and their parents from Children's Art College at Tohoku University of Art and Design. Prof. Hanazawa is the director of the Research Center for Children Art Education, which Children's Art College is a part of.

折鶴オブジェの制作が、急ピッチで進められています。花澤先生と芸工大の生徒さんたちの仕事場に、東北芸術工科大学に付属している、こども芸術大学に通う子供たちと親御さんが助っ人としてやってきてくれました。花澤先生は、こども芸術大学を管轄する、こども芸術教育研究センター長でもいらっしゃいます。

On December 13, 2011, Children helped to decorate gift boxes with paper cranes. These boxes will be a part of display at the workshop in January, and be sent out to local schools as gift after the workshop with a sign saying that these beautiful paper cranes flew from all over the world.

12月13日には、こどもたちが折鶴が詰まったギフトボックスに飾りをつけてくれました。これらの箱は、1月のワークショップにて作られる同じようなギフトボックスと共に展示されます。イベント後は、地域の学校などに、この折鶴たちの由来を書いた手紙と共に、世界中のこどもたちからの贈り物として送られることになっています。

Children and their parents came to help the team again on the next day. This time, they started to work on the huge world map made of paper cranes.

翌日には、こどもたちと親御さんが、今度は折鶴世界地図の制作を手伝いにやってきてくれました。

This map will be displayed at the workshop in January as well.

この世界地図も1月のイベント会場でご覧になることができます。